0

夏の始まりに・・

ただいま日本中が大変なことになっています。

このブログでお伝えするまでもなく、西日本豪雨による大きな大きな災害。

毎日、テレビから伝えられるニュースに心を痛めています。さらに追い打ちをかけるような猛暑(今後も続くとのこと・・)

この国の国土が、これほどまでに脆いとは思いもしませんでした。

自然の猛威に人間はなすすべもないのでしょうか。

被災された地域へ何かできることはないのか?

非力ながら、そして雀の涙ではありますが被災地に向けた募金をさせていただきました。

ああ・・結局お金しかないのか・・と自分を責めつつ、コンビニの窓口に足を運びました。

少しだけ少しだけ、本当に少しだけ、自分自身の気持ちを楽にしようとしている自分がいました。

 

0

動画はそんなに甘くない!

最近、よく聞く話ですが、小学生に「動画遊び」が流行っているとか・・。

友達とスマホで撮り合った動画をネット上で公開しているようです。しかも、無防備状態。

これは、かなり危険な遊びなので本人や保護者にきちんと伝えなければならないと考えます。

何が危ないのか?

本人たちは仲間うちだけのやり取りのつもりかも知れませんが、インターネットは世界中の人が閲覧できるシステムです。

心無い人がアクセスした場合、個人情報を抜き取られて思わぬ事件に発展してしまう危険性があるのです。

ぼくは、私は大丈夫、なんて絶対に思わないでください。

以下に小学生が巻き込まれたネット犯罪について総務省がまとめた事例集があります。

インターネットトラブル事例集(平成29年度版)

http://www.soumu.go.jp/main_content/000506392.pdf

動画はそんなに甘くない!!

0

わくわく3その後

このブログでお知らせした「全員参加のわくわく児童劇シナリオ3」の件ですが、現在amazon様の値段が元に戻っています。

prime販売も復活していますが、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。在庫状況について 注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。」との表示がでています。しばらく見守ってみたいと思います。

まずは、お知らせまでm(__)m

0

そうだ!温泉へ行こう(日帰りだけど)

わたらせ渓谷鉄道水沼駅

6月も中旬に入り、梅雨真っ只中です。雨の日が続くと思えば翌日はカラッと晴れたり、またシトシトと振り出したりと、気難しい空に付き合わなければならない時期です。

さてさて、自分自身と向き合える時間が確保できるようになったとは言え、私の一週間は目まぐるしく過ぎていきます。

やるべきことも、考えるべきことも山のようにあり、環境の変化とともに心も体も癒しを求めている状態です。

ちょっと疲れたかな、と感じたらやっぱり温泉が恋しくなります。

わたらせ渓谷鐡道の「水沼駅」へ行ってきました。なんと、「温泉」がある駅なのです。

リセット完了!

また、新しい週を乗り切りたいと考えます。

0

朗報\(^o^)/です!

学陽書房様より早速ご連絡がありました。

以下の書店で在庫があるようです。ただし、一店一冊程度とみられるため、購入の際には事前にお問い合わせくださいとのことです。

紀伊國屋書店 札幌本店様
紀伊國屋書店 セブンパークアリオ柏店様
ジュンク堂書 店岡島甲府店様
ジュンク堂書 店南船橋店様
丸善 松本店様
丸善 岐阜店様
ジュンク堂書店 難波店様
ジュンク堂書店 高松店様

また、直接、学陽書房様に注文することもできるそうです。

ただし、到着まで一週間ほどかかるかも知れないとのことです。

学陽書房様、迅速且つ真摯なご対応ありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

0

ありゃりゃ・・どうしたことか?

市内の友人や他県の先生方から連絡がありました。
「全員参加のわくわく児童劇シナリオ3が買えませ~ん!」とのことでした。
まさか?と思いつつ、まずamazon様をのぞいてみると、なんと・・・倍以上の値段になっています。
しかも新品は売り切れ、すごく高い中古が扱われている状態。
これじゃちょっと・・手が出ないかも?
何が起きたのかな?と学陽書房様のホームページへ行くと、在庫を置いてないようす。
さらに、ネット書店へのリンクのページをすべて見てみると、「完売!」入荷の予定もないようです。
学陽書房様に相談の上、購入できる書店が見つかりましたら、TOPページにてお知らせいたします。
それまで少々お待ちください。
0

セカンドライフ・・ってことなのかな?

めでたく教員生活(現役)を完了し、4月から新しい生活(初任者研修担当教員)が始まりました。

それに伴い、自分自身の時間の使い方が変化しました。

仕事は現役だった日々と同じようにきっちりと勤めています・・そのつもりです(^^;

もちろん、責任ある職務なので準備にも力を入れています・・そのつもりです(^^;

休日は、読みたかった本を買い込み、読書にふけったり、美術館や図書館・公園へ足を運んだりと近隣の町を探索しています。

時間がゆっくり流れているようです。つまりこれが、セカンドライフってことなのかな?

 

 

0

私の好きな場所「群馬県館林市」

DSC_0093足利市のとなりに、群馬県館林市があります。また、近くには埼玉県行田市(前述)があり、2市とも日本の最高気温を記録した場所です。と、なると足利市の夏の暑さも想像できると思います。今日は久々に、館林市に行ってきました。私の好きな場所「館林美術館」です。絵本・動物・地球展を催していました。

P5070035

第2資料館の前にて

第2資料館の前のベンチが気に入っていて、美術館を訪れるたびに、いつもここで一休みしています。今日は天気も良く、まさに初夏の香りがする館林市でした。

0

私の好きな場所 「埼玉県行田市」

のぼうの城「忍城」

のぼうの城「忍城」

今年のゴールデンウィークもいよいよ完了。

どこにも行く予定はなかったのですが、せめてどこかへぶらりと近場に出かけよう・・・と思いを巡らせていると、車は自然と忍城(おしじょう)のある行田市へ向かっています。私の好きな場所です。

忍城・・・訪れるようになって数年が経ちます。初めて訪れたときは、もしかして忍者の城かな・・?などと淡い期待を抱いていたこともありました。

2012年に映画「のぼうの城」(野村萬斎主演)の舞台として、全国に広く知られることとなりました。

秀吉軍の水攻めにも耐えた名城の忍城でしたが、明治期に取り壊されてしまいました。

おもてなし甲冑隊

甲斐姫・正木丹波守・柴崎和泉守・酒巻靱負

 

行田市観光PR隊の「おもてなし甲冑隊」の皆さんです。

この日も忍城の中で見事な演武を披露していました。

かっこいい!!だけじゃなくて、コミカルな演武もあり、観客から拍手とともに笑い声も上がりました。私が、とくに感じているのは、この皆さんの行田愛です。市内の観光案内に力を入れている姿は、感動的であり、そして爽やかでした。ますますのご活躍を期待しています。

また、彼ら・彼女らに合いに、行田市へ足を運ぼうと思います。

 

0

連休3日目です!

3月19〜21日まで3日間の連休でした。
 しかしながら、私は毎日出勤…(T . T)
 ま..これも仕事のうちなので仕方がありません。
 やっていることと言えば各種会計の決算だったり、来年度の計画だったりとこの時期はやらねばならないことが山のようにあります。
 
 
 
 — iPadから送信