0

神無月に囲まれて

10月も下旬となり、肌寒い日々が続いています。まさに、秋到来ですね・・・やっと(^_^;)

さてさて、もう一息で本業が一段落します。それがきちんと結果を出せるまで、他のことには集中できません。ただし、この歳になってアイデアがどんどん湧いてきます。メモしなければすぐに零れ落ちそうなくらいです。

長年・・というより私は児童劇の原作者及び脚本家として名が知られていますが、最近は「児童書」や「絵本」に興味を持っています。脚本は原作を舞台対応に加工した文章でなりたっています。

児童書は、その原作となり得て、児童にも読みやすい本です。物語であったり、絵本であったりと、学校の先生というよりもむしろ子どもたちに親しみやすい本だと思います。

児童書が書きたいな。子どもたちに直に読んでもらえる本が書きたいな、と考えています。

いつの日か、この夢は叶えようと思います。

まずは、今の仕事。蓄積したアイデアで脚本集の新刊。その次に挑戦してみたいと思います。

 

pasotea

いらっしゃいませm(__)m 私、FUKUDAでございます。webの研究の傍ら栃木県にて小学校の教員やシナリオライターを細々とやっております。 どうぞ、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください