1

まったくねぇ・・高齢者の情報教育!

☆う~ん・・子供たちの情報モラルや現在の情報教育の進め方にいろいろ警鐘を鳴らしてきたつもりだけど、本当にネットや個人情報を扱う立場として「情報教育」が必要なのは、高齢者ではないかと感じるようになりました。

・・と、いうより先日、身をもって体験しました。

まず、メールとSNSの区別がつかない。個人宛の伝達内容ならともかく、公衆の面前で言いたいことをものすごい剣幕でまくし立てる。

削除をしない限り、半永久的にその発言は残る。(そのような話が好きな輩にとって格好の餌食になる)

これはもう、ネット社会では当たり前でありすぎ、且つあってはいけないことだと思います。

悲しいかな・・こんな友人を持ってしまったために私は現在ブルーな気持ちが続いています。

もし、私がそんな友人(高齢者)の発言や振る舞いをネット上に公開したら・・つぶやいたら・・それこそ彼のリアル生活なりバーチャル遊戯なり「炎上」は必須です。

もちろん、FUKUDAは優しいのでそんなことはしません。かなり悔しいですが。

悲しいかな・・情報教育、とくに情報モラルの必要な世代は、実は「高齢者」なのかもしれません。

pasotea

いらっしゃいませm(__)m 私、FUKUDAでございます。webの研究の傍ら栃木県にて小学校の教員やシナリオライターを細々とやっております。 どうぞ、よろしくお願いします。

One Comment

  1. 本当にその通りだと思います。
    ネット上の掲示板やSNSは、とんでもないことになってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください