1

まったくねぇ・・高齢者の情報教育!

☆う~ん・・子供たちの情報モラルや現在の情報教育の進め方にいろいろ警鐘を鳴らしてきたつもりだけど、本当にネットや個人情報を扱う立場として「情報教育」が必要なのは、高齢者ではないかと感じるようになりました。

・・と、いうより先日、身をもって体験しました。

まず、メールとSNSの区別がつかない。個人宛の伝達内容ならともかく、公衆の面前で言いたいことをものすごい剣幕でまくし立てる。

削除をしない限り、半永久的にその発言は残る。(そのような話が好きな輩にとって格好の餌食になる)

これはもう、ネット社会では当たり前でありすぎ、且つあってはいけないことだと思います。

悲しいかな・・こんな友人を持ってしまったために私は現在ブルーな気持ちが続いています。

もし、私がそんな友人(高齢者)の発言や振る舞いをネット上に公開したら・・つぶやいたら・・それこそ彼のリアル生活なりバーチャル遊戯なり「炎上」は必須です。

もちろん、FUKUDAは優しいのでそんなことはしません。かなり悔しいですが。

悲しいかな・・情報教育、とくに情報モラルの必要な世代は、実は「高齢者」なのかもしれません。

0

私の大学・・

現在の仕事になって、時間のあるときによく通う場所がこちらです。

2階の読書室で原稿の素案を作ったり、必要な調べものをしたり、簡単な文章をPOMERAに打ち込んだり、気に入った本を読んだりしています。何が気に入っているか・・静けさです。また、明るい室内が作業をはかどらせてくれます。

お昼時には研修室を食事部屋として解放してくれます。

何と言う気配り!

0

今日の修行はここでおしまい!

え~今日は、フリーの画像とMP3をwordpressで配信するためには、どうやったらいいか?を実験+修行してみました。

結論として、プラグインの追加によってこの二つが可能になりました。mp3はcompact Audio playerを使っています。

kanon♪arranged by FUKUDA おためしあれ!

 

これからスプリングビレッジの発展に尽くして参りますので、皆様よろしくお願いいたします。

なお、しばらくはブログのページをトップに置きますのでのぞいてみてくださいませ。

それでは、今後とよろしくお願いします!  村長FUKUDA(^^)/

 

Free-Photos / Pixabay

0

pixabayは使えるかな?

Free-Photos / Pixabayこれはプラグインを使っての初投稿です。

本日wordpressのプラグインを使って初投稿してみました。

ブログ等では画像に苦労するのですが、これがあればいろんなイメージを文章に添付することができて便利です。

pixabay-images←ぜひ使ってみてください。検索するとすぐに出てくると思います。

それではっ!

 

0

pomeraでアップ!

なるほど、pomeraを外付けキーボードにしてブログをアップすることができるぞ!

いや〜pomeraもGalaxyも買ってよかったぞ!・・・なんて最近暇なのか私は(・・;

いやいや、次の本を書くためにpomeraを手に入れたし(実際ガンガン使ってるし)スマホもサブ機をGalaxyにして性能ア〜ップ・・ってこれは単に今までのサブ機に飽きてきただけだったりして・・

とにかく、限られた時間をチョコチョコ使って新刊の準備は進めていますのでご了承くださいませ!

0

神無月に囲まれて

10月も下旬となり、肌寒い日々が続いています。まさに、秋到来ですね・・・やっと(^_^;)

さてさて、もう一息で本業が一段落します。それがきちんと結果を出せるまで、他のことには集中できません。ただし、この歳になってアイデアがどんどん湧いてきます。メモしなければすぐに零れ落ちそうなくらいです。

長年・・というより私は児童劇の原作者及び脚本家として名が知られていますが、最近は「児童書」や「絵本」に興味を持っています。脚本は原作を舞台対応に加工した文章でなりたっています。

児童書は、その原作となり得て、児童にも読みやすい本です。物語であったり、絵本であったりと、学校の先生というよりもむしろ子どもたちに親しみやすい本だと思います。

児童書が書きたいな。子どもたちに直に読んでもらえる本が書きたいな、と考えています。

いつの日か、この夢は叶えようと思います。

まずは、今の仕事。蓄積したアイデアで脚本集の新刊。その次に挑戦してみたいと思います。

 

0

ありがとうございました!

新刊の準備を再開します!!

こちらのブログ「本日は晴天なり(スプリングビレッジのブログ)」で、私自身がぶつかっていた「壁」について記事を書いたところ、メールフォームからとても参考となる返信をいただいたり、

Face BookやLineなど様々なSNSを通してたくさんのご連絡をいただきました。貴重なご意見をありがとうございました。

もし、「お礼のメールが届いていないよ~!」という方がいらっしゃいましたら、再度お知らせください。*何通かアドレス不明で返ってきてしまいました。m(__)m
また、うれしいことに数年ぶりに連絡を取り合えるようになった友達もいました。

新刊の準備を再開します。少々下がってしまったモチベーションを高めつつ、時間を見つけながら進めたいと考えます。

皆様、お世話になりました。待っていてくださった子どもたちや先生方、演劇部の皆さんへ最高の本をお届けいたします。

0

皆様にお願いがございます。

本サイトを閲覧してくださっている皆様。ご訪問ありがとうございます。

また、児童劇シナリオをご活用くださり心から感謝申し上げます。

皆様からのリクエストにお答えして、遅ればせながら「全員参加の児童劇シナリオ4」の執筆を進めておりましたが、出版社御担当の方より「市場からの情報が不足している」とのことで、現在作業が停滞しております。

市場の動向として、小学校では学芸会や学習発表会のような大がかりな劇はニーズが少なくなってしまったのではないか?(実際にはあるのですが・・)教室や授業(特に道徳)・集会活動で扱える劇を考えてみてはどうか?という方向に進みだしました。

しかし、出版社の企画会議では「集会活動(児童集会や各種委員会の発表・一年生を迎える会・卒業を祝う会)のニーズがあるのかないのか?情報がない。」ということが足かせとなっているようです。

リサーチをかけるにしても、こればかりは学校・特別活動主任や児童会活動担当の先生・子どもたちの考え方しだいなので難しいかもしれません。

そこで、わくわくシリーズの上演依頼やご感想を送ってくださった先生方にメールを差し上げましたが、忙しい時期と重なってなかなかご返信が集まらないのが現状です。

わくわく4に新たに載せたい全く新しいシナリオは4作完成しております。さらに英語劇が2作、そして他のシナリオはすべてリメイクしました。(作者としてこれから長く活用していただけるものと自負しております。)

リメイクの中に、オムニバス作品が含まれており、これが集会活動(児童集会や各種委員会の発表・一年生を迎える会・卒業を祝う会)に対応できるように仕上げたいと考えておりました。

特に集会活動で扱える劇について、(劇といっても従来のわくわくシリーズの要、子どもたちが自由に工夫できる内容は健在です)のニーズは果たしてあるのか、それともないのか、皆様のご意見をいただければと思います。

フォームメーラーからご返信いただければ幸いです。アドレスをお間違えないようにお願いいたします。短くてもけっこうです。必ず、ご返信いたしますのでよろしくお願いいたします。

平成30年8月29日 福田 哲男